地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、小平の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

小平の地域情報サイト「まいぷれ」

Cute Movies

屍人荘の殺人

ミステリー小説の常識を覆した超話題作が実写映画化! 神木隆之介が探偵助手(ワトソン)役に! さらに、W探偵(タブル ホームズ)役に浜辺美波&中村倫也が挑む!

2019年12月13日 全国東宝系にてロードショー<br><br>(C)2019「屍人荘の殺人」製作委員会
2019年12月13日 全国東宝系にてロードショー

(C)2019「屍人荘の殺人」製作委員会
屍人荘の殺人

【キャスト・スタッフ】
神木隆之介 浜辺美波
葉山奨之 矢本悠馬 佐久間由衣 山田杏奈 大関れいか 福本莉子
塚地武雅 ふせえり 池田鉄洋 古川雄輝 柄本時生
中村倫也

監督:木村ひさし 
脚本:蒔田光治 
原作:今村昌弘「屍人荘の殺人」(東京創元社刊)  

作品概要

史上初!デビュー作にしてミステリーランキング4冠受賞!
ミステリー小説の常識を覆した超話題作が実写映画化!
神木隆之介が探偵助手(ワトソン)役に!
さらに、W探偵(タブル ホームズ)役に浜辺美波&中村倫也が挑む!


【このミステリーがすごい!】、【週刊文春ミステリーベスト10】、【本格ミステリ・ベスト10】、と2017年国内主要ミステリーランキングの1位を獲得、その後【第18回本格ミステリ大賞】も受賞し、東野圭吾「容疑者Xの献身」以来の、そしてデビュー作としては史上初の4冠を達成した小説「屍人荘の殺人」。 独創的なトリックと前代未聞の仕掛けでミステリー小説の常識を覆し、一大ブームを巻き起こしている本作が、最も旬な実力派俳優陣と、邦画界が誇る超一流トップクリエイターにより、映画『屍人荘の殺人』として12月13日(金)に劇場公開いたします!!

本作の主演を務めるのは、26歳にして20年以上のキャリアを持つ当代随一の実力派俳優のである神木隆之介。演じるのは、ミステリー愛好会に所属し、強引な「探偵たち」に翻弄される大学生・葉村譲。さながらワトソンのごとく探偵の助手として立ち回り、前代未聞・絶体絶命の状況に立ち向かいます! 本作のヒロインを演じるのは、今やひっぱりだこの大人気女優・浜辺美波。主人公たちを前代未聞の謎へと誘う女子大生探偵役・剣崎比留子を演じます。さらに、絶大な人気を誇る俳優・中村倫也も出演。主人公たちが通う神紅大学の中で“神紅のホームズ”の異名をとり、神木演じる葉村を振り回すミステリー愛好会の会長・明智恭介を演じます。
そして本作の監督は、大人気ドラマ「99.9 -刑事専門弁護士-」シリーズをはじめ、「警部補 矢部謙三」シリーズを手掛けた木村ひさし! 脚本は、「TRICK」シリーズをはじめ、「金田一少年の事件簿」シリーズと、推理もの脚本に定評のある蒔田光治が参加! 今、最も話題のミステリー小説と、ミステリー映像作品の超一流トップクリエイター達がそろい踏みした本作、映画化決定の情報解禁時には、「早く見たい!」「どんな映像になるんだろう・・・!」とSNSを中心に話題沸騰となりました。

さらに、新たに【前代未聞】のミステリーに参戦する11名の追加キャストも登場! 【先輩のパシリ】の進藤歩役に葉山奨之、【ホラー映画マニア】の重元充役に矢本悠馬、【ヒステリック女】の名張純江役に佐久間由衣、【スマホを落としただけ女】の静原美冬役に山田杏奈、【ゴマすり女】の下松孝子役に大関れいか、【場違い小娘】の星川麗花役に福本莉子、【関西のおっちゃん】の出目飛雄役に塚地武雅、【クレーマーおばちゃん】の高木凛役にふせえり、【執事中の執事】の管野唯人役に池田鉄洋、【超絶チャラ男】の立浪波流也役に古川雄輝、【わがまま御曹司】の七宮兼光役に柄本時生、今をときめく若手俳優から実力派俳優まで、個性豊かなキャストが勢ぞろい!! 

謎の脅迫状、湖畔のペンション、行方知れずの女子部員、さらには全員が容疑者!? 前代未聞の密室殺人の謎を、果たして葉村たちは解けるのか?!

誰も見たことのない奇想天外のトリックとサプライズの連続!
日本中を驚かせる、【前代未聞】のミステリー・エンターテイメントの誕生にご期待ください!!

ストーリー

神紅大学のミステリー愛好会に所属する葉村譲(神木隆之介)と明智恭介(中村倫也)は学内の事件を推理する自称【ホームズ】と【ワトソン】。しかし葉村はミステリー小説オタクなのに全く推理が当たらない万年助手。事件の匂いを嗅ぎつけては首を突っ込む会長の明智に振り回される日々を送っていた。

そんなある日、2人の前に剣崎比留子(浜辺美波)という謎の美人女子大生探偵が現れ、
ロックフェス研究会の合宿への参加を持ちかける。部員宛てに謎の脅迫状が届いたこと、
去年の参加者の中に行方知れずの女子部員がいることを伝え、葉村と明智の興味をひく。

3人が向かった先は山奥に佇むペンション【紫湛荘(しじんそう)】。そこに次々と現れるクセモノだらけの宿泊者。しかし葉村たちは想像を絶する異常事態に巻き込まれ、立て篭りを余儀なくされる。
一夜が明け、ひとりの惨殺死体が発見される。
それは死因もトリックも全てが前代未聞の連続殺人の幕開けだった――